SERVICE イベント

第11回 LINK-J ネットワーキング・ナイト with Supporters ~仕掛学×ICT×ヘルスケア~ユーザーが使い続けるヘルスケアサービスの実践

イベント

  • 開催場所日本橋ライフサイエンスハブA会議室
  • 開催日時2018年02月15日(木) 19:00~21:30
  • 対象エリア・ビル全エリア・ビル対象

人はそれほど合理的ではないことは行動経済学などでよく知られており、満足度や幸福度によっても人の行動が変わることが指摘されています。
  仕掛学は、五感や経験や心理的な要因を利用して行動変容を促すアプローチなので、行動経済学の中のナッジ(2017年ノーベル経済学賞受賞)と似ています。しかし、ナッジは無意識に選んでしまうデフォルトの行動を対象とするのに対し、仕掛けは意識して選んでもらえるオルタナティブな行動を対象とする点が異なっています。
 仕掛学は、人の行動を変える「きっかけ」になるものを「仕掛け」 と呼び、この「仕掛け」を対象にした新しい学問分野です。仕掛けは行動変化を強制するのではなく、魅力的な行動の選択肢を増やすことで目的の行動に誘うアプローチをとります。例えば、ゴミ箱をただ設置してもゴミを捨てたくはなりませんが、ゴミ箱の上にバスケットゴールを付けるとゴミでシュートしたくなり、結果的にゴミ捨て行動が促進されます。
 世の中の問題の多くは人の行動が作り出しています。運動不足や不摂生による不健康といった個人的な問題もその原因に人の行動が深くかかわっています。したがって、人の行動を変えることは、これらの問題に対処するための最も素直なアプローチになります。
 ヘルスケアサービスは日常的に使い続けることが理想であるため、ユーザーに自発的かつ継続的に利用してもらうためには様々な仕掛けが効果的となります。
ヘルスケアサービスを作るために、具体的にどうすればいいのか、健康経営実践企業の浅野氏・アカデミアの松村氏・サービス提供者でありLINK- J サポーターである秋田氏の3 者の視点から、ICT×ヘルスケアの今後と期待も踏まえてお話しします。

イベントへのお申込みには、COMMONS PAGEの会員登録が必要です。


イベント詳細
内容 第11回 LINK-J ネットワーキング・ナイト with Supporters ~仕掛学×ICT×ヘルスケア~ユーザーが使い続けるヘルスケアサービスの実践
日時 2018年02月15日(木) 19:00~21:30
開催場所 日本橋ライフサイエンスハブA会議室
問い合わせ先 一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン(LINK-J)
朝比奈、甲斐
TEL:03-3241-4911(平日9:00~17:00)  
E-mail:contact@link-j.org
申込受付期間 2018年01月17日 ~ 2018年02月15日
定員 60名
持参物 名刺
参加費 LINK-J非会員:2,000円
LINK-J会員 : 500円
支払方法 Peatixにてカードまたはコンビニ、銀行振込でお支払

イベントへのお申込みには、COMMONS PAGEの会員登録が必要です。

イベント一覧へ戻る