2016.04.11

大盛況 ありがとうございました! 予防医学研究者 石川善樹氏「COMMONS PAGEセミナー」開催レポート



2016年3月10日、COMMONS PAGEセミナー『絶好調はつくれる! 疲れない脳をつくる生活習慣 ~働く人のためのマインドフルネス講座~』が開催されました。
講師の石川善樹氏は東京大学医学部を卒業後、米国ハーバード大学大学院で行動科学やヘルスコミュニケーションなどを専攻。帰国後はビジネスパーソンを対象にした講演や執筆活動をはじめ、多方面で活躍する予防医学の第一人者です。

今回は仕事のパフォーマンスを上げるための生活習慣の改善策から、健康的に長生きするための秘訣までをお話しいただきました。会場ではこれまで知らなかった科学的な研究結果に驚き、石川氏のユーモアあふれるトークに笑い、深く共感して隣の席の方と話す声が終始途切れることはありませんでした。
実は、石川氏のセミナーはある特有のリズムで進むので(もしかしたら、これも脳科学の研究結果を踏まえてのなのかもしれません)、参加者全員がとても自然に、そして積極的に課題をこなしていきます。



最新科学の研究結果によると、平均寿命が非常に長くなっている現代において、【絶好調で、長期的に仕事】をするためには、また【健康で長生き】するためには、姿勢や睡眠、食事といった基本的なことに【科学的に良い】と証明されている方法で取り組む必要があるとのこと。
こんなふうに言われると、「なにか非常に手間で、難しいことをしなくてはいけないのではないか」と思われるかもしれません。しかし石川氏は、「好調、不調は、単純なことで劇的に改善する!」と断言します。そしてその方法は、本当に数十秒~数分で実践できるようなことばかりです。

本セミナーでお話しいただいたことの一部は最新の著書『疲れない脳をつくる生活習慣』(プレジデント社)にも納められていますが、特に以下のお話があったときは、参加者から大きな反応がありました。

「エグゼクティブコーチは、まず『休みの予定』を入れることから考える」
「休日の寝だめが体に悪い理由」

気になる方は、ぜひ本をご覧ください。
質疑応答も大いに盛り上がり、アンケートでは「とても楽しくて、もっと話を聞きたかった」「仕事でより多くのものをアウトプットするための学びがありました」などと、嬉しい感想をいただきました。



セミナー後、本の販売コーナーで急遽サイン会が始まりました。「今日は『絶好調』になりたくて参加されたんですか?」などと、最後までお一人お一人に対して、ユーモアたっぷりにお話ししていた石川氏ですが、さりげなく、サインと一緒に、ある言葉も書き添えていました。

『日々の小さな変化を積み重ねる』

COMMONS PAGEも、小さな変化を積み重ねることによって、メンバーの皆さまに末永くご活用いただけるサービスを目指していきます。

この度はたくさんのご参加をいただき、誠にありがとうございました。

column