2019.04.22

日本橋スプリングスクール開校! 子供たちの「はじめて」体験を日本橋で。

3月26日(火)~29日(金)の4日間、三井本館 三井不動産会議室にて「日本橋スプリングスクール」を開催致しました。

放課後NPOアフタースクール主催、三井不動産が協賛するこのイベントは、子育てをしながら働く保護者の方の抱える、お子様の長期休暇中の教育フォローや不在時の安全、食事の準備といったお悩みの解決をするため、開催しているイベントです。

三井不動産では、オフィスを単に働く場としてだけではなく、Off Timeも充実させる場となるような企画を実施することで"Work"と"Life"の架け橋となることを目指し、女性の活躍を応援する【Work-Life Bridge】プロジェクトを実施しています。
日本橋スプリングスクールはこのプロジェクトの活動の一つで、今年で4年目を迎えます。

【実施内容】
  • ・1日目:「プログラミングでロボットをうごかそう」、「グラフィックレコーディング」
  • ・2日目:「グラフィックレコーディング」、「星空から宇宙の果てへ」
  • ・3日目:「星空から宇宙の果てへ」、「みんなで考えるたいせつないのち」
  • ・4日目:「みんなで考えるたいせつないのち」、「プログラミングでロボットをうごかそう」

当日は、1年生から6年生までが一緒になってさまざまなプログラムを体験しながら1日を過ごします。
先生たちが優しく・わかりやすく説明してくれるので、初めての体験でも楽しんで取り組めます。最初は緊張気味で不安そうだった子供たちも、いつの間にか「○○ちゃん、これ一緒に作ろう!」などと打ち解けてみんな笑顔になっていました。
1・2日目のプログラムでは、自分を表現して伝える『グラフィックレコーディング』を実施。日高由美子先生をお招きしました。
「朝の自分と今の自分の気持ちの変化を描いてみよう」というテーマで描いたものを発表したり、1枚の模造紙に自分たちの理想の街をお友達と協力しながら描いたりしました。



自然と役割分担をしながら、短時間でしたが見事な「みんなの街」を完成させ、最後にはそれぞれに描いた自分の宝物を貼って完成させました。はじめは「絵は下手だから描くのは嫌だな...」と言っていたお子様も、進めるうちに「街の中にこれを描いたらかっこいいね」「僕の宝物はこれだよ、見て!」と積極的になって楽しんでいました。



完成したみんなで作った「まち」に各々の自分の宝物を貼って完成!みんなの想いが一つになりました。

その他にも1日目、4日目に開催した「プログラミング」ではプログラミング学習キット「KOOV」を使ってロボットを動かし、チーム対抗で競い合いました。
他のチームよりいかに性能のいいロボットを完成させるか、皆夢中になっていました。また完成披露を行う際も、身を乗り出して他のチームが作ったロボットと見比べ、プログラミングの楽しさと難しさを学びました。



その他、お楽しみプログラムではけん玉やボードゲーム遊びなどをして過ごしました。
ご両親のお迎えが来た際に「新しいボードゲームをみんなでやったよ」「けん玉上手にできるようになったよ」「やったことない事が沢山出来て楽しかった!今度はいつやるのかな?」と笑顔で話している様子を見ると、参加した子供たちはとても充実した1日を過ごせたようでした。



三井のオフィスではこれからも、仕事も育児も家事も大切にしたいワーカーの皆様を応援します!

その他取り組みはこちら!

●Work‐Life Bridge「見るだけ&作らない料理教室EATALK」を実施しました!
https://commons-web.jp/column/wlb-eatalk.html

●Work‐Life Bridge「乳がん検診体験イベント」を実施しました!
https://commons-web.jp/column/wlb-pinkribbonevent2018.html

●Work-Life Bridge「介護入門セミナー」を実施しました!
https://commons-web.jp/column/wlb-careseminar2018.html

●Work‐Life Bridge「colorful builedgeセミナー」を実施しました!
https://commons-web.jp/column/wlb-colorfulbuiledge2019.html


三井不動産のオフィスビルでは、「COLORFUL WORK PROJECT」を掲げ、誰もが自分のカラーを活かして働けるよう、様々な取り組みを行っています。

column